【バナナファーム】で過ごしているひろたの1日

どうもオーストラリアのMarrebaでワーホリ中のひろた(@hirota_pnp)です。

バナナファームは収穫のピークを迎え忙しい毎日です。

そんな毎日をどう過ごしているのかを見ていきましょう。

バナナファームの朝は早い

僕は朝の5時に起きます。

外はまだ夜明け前

早いでしょ?

一緒に住んでいる日本人の先輩はさらに30分早く起きていますけど、、、

出発の10分前に起きている人もいます。

最初は起きるの辛かったなー。

でも割とすぐに慣れました。

起きてからは各々ランチを作ったり、朝食を食べたり、着替えたりして5時50分にはピックアップの車に乗って出発します。

仕事の流れ

30分ほどでファームについて仕事が始まるのが大体6時半からで、終わるのが15時半というのが通常です。

途中で30分休憩が2回あり、1回の休憩は時給が発生する休憩だそうです。

実働時間は8時間ですが実際には毎日8時間半働いている計算です。

休憩はそれぞれ軽食を食べたり、体を休めたりしています。

帰宅した後

帰ってきたらまず洗濯です。

僕の住んでいるシェアハウスでは1人の人が1週間毎日、全員分の洗濯をまとめてします。当番以外の人は服を脱いで洗濯機に突っ込むだけです。

ちなみに今週の当番は僕です。

f:id:hirota-pnp:20180108190320j:plain

どっさり!!!!

嘘だと言ってくれ、、、

洗濯のない人は大体みんなシャワーを浴びたり、夕飯を食べたりといった感じです。

こうしているうちにあっという間に就寝時間になります。

みんな8時半から9時半頃には眠りにつきます。

自由な時間はあまりない

ファーム生活は朝起きて仕事に行って帰ってきてご飯食べて寝るっていう感じなので自由な時間はあまりありません。

主なまとまった自由時間といえば家に帰ってきてから寝るまでの時間でしょうか。

1・2時間ほでの自由時間である人は動画を見て、またある人は勉強して、ツワモノは筋トレに励んでいます。

そしてまた次の日へ、、、

バナナファームの1日いかがでしたでしょうか?

これは僕のファームでの生活なので他のファームはどうなのかわかりませんが、制限がある生活というのもたまにはいいかもしれないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました