ファームで英語を伸ばそうと思っている人に聞いてほしい

 

どうもオーストラリアの田舎でワーホリ中のひろた(@hirota_pnp)です。

オーストラリアに来たら英語ですよね。

みなさん英語話していますか?

ファームで英語って使うのでしょうか。

今回はバナナファームの英語事情について記事にしました。

ファームで英語は伸びない!?

ファームに来たからといって英語力は伸びません。

あくまで僕のいるファームはですが、、、

スイカファームに行った友人もそこまで変わらないと言っていました。

もちろん勝手には身につかないということで、自主的に勉強している場合は別です。

ですが、周りの人は英語力アップのために来ているわけでもないので、勉強している人はめったにいません。

その中でモチベーションを保ちながら英語の勉強をするのは大変かもしれません。

なぜ英語力は伸びないのか

理由の一つにオージーなどのネイティブが少ないということがあります。

ネイティブがいなければ話す機会があってもそこまで伸びないですよね。

ちなみにオージーのほとんではハンパーというバナナを収穫してトラクターまで運ぶという重労働をしています。

力がいる仕事なのでほとんどがガタイのいいオージーで、僕のいるファームではムッキムキの日本人が1人だけハンパーをしています。

力に自信のある人にはいいかもしれないですね。

英語力が皆無でもいけない

英語力に自信がなくてもファームで働きたいという人がいますが、やはり最低限の英語力は必要です。

マネージャーなどから仕事の指示を受けると時はもちろん英語なので。

実際には仕事の手順を見せながら教えてくれるので多少英語が聞き取れなくてもなんとなーくわかります。

日常会話ができれば大丈夫です。

まぁ、できるに越したことはないです。コミュニケーションが取れた方が楽しいことは間違いないので。

英語を伸ばしたいなら語学学校に行くべき

当たり前のことですが、英語力を伸ばすには日常から英語に触れるのが一番です。

ファームなどでは英単語の暗記などのインプットはできても毎日英語でたくさん会話をするというアウトプットが多くできません。

アウトプットしないと身につかないですからね。

オーストラリアにワーホリに来たばっかりで、英語に慣れていない人にとってはこれからの資金も貯められて英語に慣れることができていいかもしれません。

日本にいながらも仕事を探すことはできるので、そういう人は考えてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました