よく聞く【バナナファーム】がきついのは本当なのかを働いて2週間目の僕がお教えします

こんにちはこんばんわ。

オーストラリアのマリーバにあるバナナファームでワーホリ中の素人ブロガーひろたです。

 

ブログを始めて約1週間、バナナファームで働き始めて早くも2週間が経ちました。

 

今回はこの2週間のファーム生活を振り返って僕が感じたこと思ったこと体験したことをありのままに書いていきたいと思います。

 

バナナファームがきついのは最初だけ

正直慣れるまで、最初の1週間仕事によっては2週間(僕は1週間ほどで慣れました)はきついとか体力がついていかないと感じるかもしれません。

 

最初は慣れていない仕事をする上に当然のことながら日に日に疲労は溜まっていきます。仕事によっては土曜日まであるので、土曜日には結構な疲労がたまっていると思いますが日曜日に1日休めばリセットされます。体が自然とそういう風になっていきます。

 

先輩が言っていました「人間限界まで働いてもなかなか倒れない、その前に体が慣れていく。」と。その通りだと思いました。

 

ただ、そんなこと言って、また言われて本当に倒れるまで働くのはアホです。しっかり休む時は休みましょう。バナナファームでもちゃんと休憩はありますし、水は自由に飲めます。むしろ暑い中水を持っていないと「こんな暑い中水を持ってないとかバカなのか。」と怒られます。

 

バナナファームでの仕事は、分かりやすく言うと夏休み入ってからの部活です。この話をしたら先輩たちもすごく共感してくれていました。

学生時代に運動部に所属していた人ならわかると思いますが、夏の暑いなか毎日毎日何時間も動き続けるあの感じです。後半ヘトヘトになりながらも動くしかないまさにあの感じです。

話が逸れましたが、仕事がきついのは最初の一週間ほどです。

 

やめていく人は少なくないのも事実

そうはいってもやはり他のファームに比べたら重労働なのは間違いないでしょう。だから$22.86という高時給なのですが、、、

 

ちなみにファームを去る理由は様々で、セカンドビザ申請に必要な日数に達したから、ビザの有効期限が切れるから、アレルギーにかかってしまったから、スーパーバイザーともめて追い出されてしまった。など本当に人それぞれです。

 

バナナファームなどの時給制のファームなどですと、能力がないとクビにされるという話を聞いたことがあありますが、僕が今いるファームではそういった話はあまり聞きません。今はピークの時期で人が足りていないからかもしれませんが、、、

 

つまり、やる気さえあれば誰でも続けることができると思います。せっかく手に入れた高時給の仕事を始めて早々辞めるのは勿体無いし、遠くからわざわざファームで働くために来たのに二日や三日でやめてしまったらただただ大きな出費をして自分が損するだけに、、、なんてことになってしましますよね。

 

ちなみに体力的にきついと言ってやめていく人はそんなにいないそうです。

僕は身長168cm(物足りないとか言った奴出てきやがれください)体重51kgのヒョロヒョロ体型で、休みの日は家でゴロゴロしていたせいで体力も人並みかそれ以下ですが、それでも体力的にきついからやめようとは思いません。

 

やはり途中でやめていく人の多くはスーパーバイザーと合わないからなどといった人間関係が理由でしょうか。僕もシティの飲食店で働いていた時にバイトリーダー的な存在の人と合わなくて二週間でやめました(笑)

 

スーパーバイザーも責任のある立場なので作業を円滑に遂行するために若干きつく言うこともあると思います。それが耐えられないということもあるでしょう(かつての僕のように、、、)

 

しかし、こればかりは実際にそのファームに行ってみないことにはわからないですし、やる気さえあればスーパーバイザーと多少相性が悪いなと思っても続けられると思います。スーパーバイザーがいい人だとラッキーですね!

 

やる気の問題

バナナファームの仕事は単純な作業が多いですが決して楽なものではなく、むしろ男性の場合は重労働が多いです。それでも時給制のファームはそう多くないのでバナナファームで働こうと思う人も多いのではないでしょうか。

 

特に目的もなくなんとなくバナナファームを選択するというのは2日で辞めることになるのでやめたほうがいいかと思います。実際にいたそうです、、、

 

逆にやる気さえあればなんとでもなります。やはり時給$22.86は大きな魅力ですよね。

 

体力も筋力もなくても大丈夫です。ガリガリすぎて一緒に住んでる韓国人に「You are paper hahaha」って言われている僕が言うんですから間違いありません。やる気さえあれば誰でもできると思います。

 

二週間終えて

f:id:hirota-pnp:20180114090910j:plain

土曜日作業の後で顔が死んでますがw

バナナファームはいいところです。

 

お金は貯まるし、重労働の作業を一緒にしていると自然にみんな仲良くなるんですよね。友達もたくさんできました。主に韓国人ですが、、、

 

何と言っても、日本にいたらなかなか体験できないことを体験できているという実感がすごいあります。こんな広大なバナナ農園で働くという経験はワーホリでオーストラリアに来ていなかったらできなかっただろうし、しようとも思わなかったと思います。

 

ファーム考えている人はバナナファームどうでしょうか?

バナナファームいいところですよ。今のところ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました