【バナナファーム】のシェアハウス大公開

こわにちは!

オーストラリア でのんびりワーホリ中なひろた(@hirota_pnp)です。

シェアハウスは人間関係がなー、、、

ましてやシェアルームなんて無理だなー、、、

でも、ファームには行きたいしなー。

そんなふうにお考えのそこのあなた!

バナナファームで絶賛生活中の僕がファームのシェアハウスを紹介します!

参考にしてみてください。

お部屋大公開

ファーム生活ってなったら、バックパッカーか、シェアハウスです。

 

これが我が家です!!!

早速潜入していきましょう!!

ところどころ散らかっていますがご容赦ください。

f:id:hirota-pnp:20180116171907j:plain

こちらがダイニングルーム。夕食を食べたり談笑をしたりしています。

f:id:hirota-pnp:20180116172118j:plain

テラスハウス。庭にはたまにワラビーが遊びにきます。

f:id:hirota-pnp:20180116172402j:plain

こちらはキッチン。毎日夕食どきには混み混みです笑

f:id:hirota-pnp:20180116172718j:plain

ガレージの中にあるトレーニングルーム。毎日ツワモノたちが集います。

f:id:hirota-pnp:20180116172907j:plain

そしてこちらがベッドルームです(思いっきり逆光ですみません)。

聞いて驚くことなかれ、なんと5人部屋です。

こちらの部屋にはシャワールームとトイレが付いています。

シェアハウスの住民たち

僕が住んでいるシェアハウスの住民は韓国人と日本人だけです。

韓国人は韓国語で、日本人は日本語で、お互い国が違うと英語という感じで、英語を話す機会はそんなに多くないです。

でも、一緒に住んでる韓国人はいい人ばかりで、一緒にご飯食べたり、冗談も毎日のように言い合ってます。

たまに韓国人の作ったご飯を食べさせてくれるんですが、彼らの舌は味覚を感じないのか?ってぐらい辛いです。なぜあんなに辛さに強いのでしょうか、不思議です。

住み心地はどうなの?

正直気になるのがここですよね。

これは本当に人によると思いますが、個人的には住み心地は悪くないと思います。まぁ、慣れたというのもあると思いますが、、、

プライベートゾーンはほぼないですね。

だから、1人の時間がある欲しいっていう人には耐えられないかもしれないですねー。

でも、常に誰かいる安心感は実家のような感じです。

また、以前の記事でも書いたように仕事がある日はほとんど自由時間がないので、プライベートの時間が取れなくてもそこまで気にならないのと、ほとんどの人がセカンドビザ取得のため来ているので大体ステイするのは3ヶ月です。期限付きなら耐えられますよね!3ヶ月間終えてオウンルームに住んだ日には少し寂しさを感じるかもしれないですね。

 気になる家賃は!?

僕が住んでる5人部屋は光熱費など込みで週$130です。ややたかめ、、、

でも、他のところだともっと高いところもあるのでまだいい方ですかね。

ちなみに2人部屋の家賃は週$140です。$10しか変わらないのか、、、

でも、ケンタッキーのfive piece packが$10ちょいなので毎週ケンタッキーが食べられると思ったら5人部屋で十分ですね笑

また、洗剤やトイレットペーパーは月に一回くらいみんなで買うそうです。

シェアハウス問題

シェアハウスで起こる問題といえば掃除問題ではないでしょうか。

自分が汚くしたら掃除する。というのが徹底できていればいいのですがなかなかそうもいきません。だから、僕たちのシェアハウスでは週に一回みんなで掃除する日があります。

その当番を決めるときとかはサッカーをして決めたりします。

もうなんでも楽しくしたもの勝ちですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シェアハウスは寂しがりやのあなたにはぴったりですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました