【バナナファーム】で働くメリットとデメリット

 

こんにちわ!

オーストラリアでほのぼのワーホリ中のブロガーひろた(@hirota_pnp)です。

約3週間バナナファームで生活してきて他の果物や野菜を扱っているファームと比べた際のメリット、デメリットが見えてきたので紹介しようかなと思います。

メリット

バナナファームのメリットは

  • 時給制であること
  • 天候に左右されないところ

の2つであると思います。

安定の時給制

バイト。と聞くと時給のバイトが多いですが、ファームに限っては1kg何ドルといった歩合制のファームがほとんどです。

その中でバナナファームはほとんどが時給制です。僕は時給制じゃないところは知りません。

時期と場所によっては歩合制の方がいいところもあるそうですが、時給制のいいところは何と言ってもその安定感!!!

正直な話、ちゃんと働いても適度にサボっても(そんなことはできませんが)、やる気があってもなくても、1時間働いてもらえる給料は同じです!

歩合制の場合は自分のスキル次第になってくるので安定はしません。今バナナファームで一緒に働いている友人もバナナファームの方が稼げると言っていました。

 雨が降っても働くんやで

バナナファームは雨天労働です。僕の働くバナナファーム(多分他のバナナファームも)では雨が降っても働きます。

ハウス栽培でない歩合制のファームの場合はほとんどが雨の日はデイオフです。

ワーホリでオーストラリアに来ている人の中にはセカンドビザが欲しい!って人も多いのではないと思います。

そういった面でバナナファームでは最短でセカンドビザが取れるので、それを目的にしている人、またお金を貯めに来ている人にとっても毎週安定して仕事があるのは嬉しいですよね!

デメリット

バナナファームのデメリットは

  • 重労働
  • 自分のペースで働けない

の2つぐらいでしょうか

これってデメリットなのか?っていう感じですがそういうことにしておきましょう。

そうなんです、バナナファームは重労働が多いんです。毎週体バッキバキですよ笑

重労働な仕事が多いので、職場には男性が多いイメージです。でも、工場内でバナナを出荷するまでに持って行く行程は重労働というほどでもないので、女性の方も結構います。

またバナナファームのでは速さが求められます。歩合制の場合は多分自分のペースでピッキングなどをするのでしょうが、時給制であるバナナファームではどんな仕事でも最初の方はfaster faster と言われます。まあオーナー側としては当然ですよね。

自分のペースで働きたい人にはお勧めしません。

1回働いてみよ

バナナファームで働くデメリットは、、、ないに等しい!

重労働なんてすぐ慣れる!体は毎週バッキバキかもしれないけど!

ペースも慣れれば楽勝です。フィールドで仕事をしている人たちの中には音楽を聴きながらやっている人もいるくらいです。

まぁ、そんなところです。

ファーム選びに迷ってるならバナナファームはどうでしょうか?

現場からは以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました