語学学校行くなら英語力はつけといたほうがいい

 

みなさんこんにちは、オーストラリア でワーホリ中のひろた(@hirota_pnp)です!

いきなりですがあなたはどれくらい英語力がありますか?

全然ないけど語学学校に行って学ぶからそれからでいいやと思っていませんか?

当時私もそう思っていました。

ですが、今から勉強しておくことを強くオススメします。なぜ日本にいるうちから勉強が必要なのでしょうか?

僕の体験をもとに考えてみました。

習熟度テストで一番下のクラスへ

語学学校初日、緊張して登校した僕を待ち構えていたのは、、、

習・熟・度・テ・ス・ト

です。

いわゆる入学生をレベル別にクラス分けするためのテストです。

これはどこの語学学校も最初にやるみたいです。

テスト内容は主にライティングとスピーキングでした。

テストの結果僕は見事に一番下のクラスに決定しましたー。(パチパチ)

ちなみに当時僕のTOEICスコアは310点ほどでした(参考までに)。

クラスはみんな日本人!?

そんなわけで無事elementary(初級)クラスに入ったわけですが、一番下のクラスだから日本人多いんだろうと思っていました。

案の定周りは全員日本人、、、ではありませんでした。

むしろ日本人は18人中5人でそこまで多いわけでもありませんでした。

他のクラスメイトの国籍は、ブラジル、フランス、韓国、中国、タイといった感じで結構多国籍でした。

でもみんなレベルは一緒くらい。

必要なのはスピーキング力

日本人はスピーキングが圧倒的に弱い!というのは入学してすぐに感じました。

でも逆に文法とかは他の国の人たちよりもかなりできる。とも感じました。

中学や高校で教わったのが試験対策の文法とか構文とか読み書きが主だったから仕方ないんですけどね。(あれ?ゆとりだけ?)

だから、授業で習うことが簡単すぎて意味がない!って言っていたクラスメイトが多かったですね。僕もそうでした。現に毎週のテストはほぼ満点でした。

でも、スピーキングができないからという理由で上のクラスにはしばらくあげてもらうことができませんでした。

またコミュニケーションを取るのにもスピーキング力が絶対不可欠です!それ以上に自分から話しかけて行く積極性は大切ですが、自分が言いたいことを言えないのはもどかしいし、ストレスになります。だからスピーキング力は持っていて損はありません。

さいごに

僕はワーホリだったため3ヶ月しか語学学校に通っていませんでしたが、英語力は当初よりは伸びたと思います。

しかし、最初のテストで上のクラスに行けてたらもっと英語力が伸びてた気がしています。

だから、これから語学学校に通おうと思っているそこのあなた、英語力は日本にいる時から今より少しでも伸ばしておくと留学後の学校が楽しくなるかもしれませんよ!

特にスピーキング!!笑

頑張ってください。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました