平々凡々としたひろたのプロフィール

どうもひろた(@hirota_pnp)です。そうですひろたです。ひろたってだれやねん!というそんなひろた初心者のあなたに僕がどんなやつなのかを紹介していきます!

普通でなおかつ平和でテンプレのようなひろたの経歴

ひろたの原点

自然豊かな長野の土地に生まれた僕の幼少期は甘えたで自由でした典型的な末っ子気質でした。

初めて保育園に行った時は知らない人ばかりのところで親もいないし、入り口でしばらく大泣きしてたのを今でも覚えてます。

ですが、入園してから数ヶ月後にはお昼寝の時間に布団ではなく滑り台の上で寝てしまうような自由さでした。

この自由さが今現在の自分にも影響してるのかな笑

好奇心と怠惰を育てた小・中学校時代

小・中学校では、田舎特有の人数が少ないクラスで先生の目も十分に行き届いてしまっていたので、くそまじめでした。(夏休み中の宿題は夏休み明けて1週間に全部出し終わるのが通常でしたが笑)

そのおかげもあってか、中学校までは授業以外の勉強や、テスト勉強も何それおいしいの?って感じで全くしてませんでしたが成績はそれなりに良かったです。

高校受験の時も面接対策を少ししただけで受験勉強をした覚えはありません。高校で勉強に力を入れようと思っていなかったのでレベルの高くない高校を選んだのもありますが、、、

勉強面以外では、部活やスポーツクラブも楽しくやっていました!

そっちの成績は良くはなかったのですが、いろんなことに興味があったのでとりあえず手を出してました。特に小学校ではサッカー、水泳、ドッジボール、アイススケートなど掛け持ちしてました笑

まぁ、どれにおいてもそれほど長い期間やっていたわけではないので今となってはどれの技術も残っていません笑

とある夏にアイススケートしに行きましたが、フィギュアスケート靴ですらこけました笑

そんな感じでひろたは高校生になります。

高校デビューーー

高校生になったひろたはここで人見知りを身につけます。

なにせ高校まではクラスがずっと同じメンバーだったので、いきなりクラス全員知らない人に囲まれて友達ってどうやって作るのーって感じでした。

まぁ、月日が経つにつれて徐々に友達も増えていきました。最初の頃はぼっち飯してた気がするなー、、、今となってはいい思い出。

そうそう、高校といえば高校デビュー!田舎の中学校から出てきたひろたは(高校も田舎でしたが)髪はノーセット、服もお下がりとかで芋っぽさ満載でした笑

そんな僕でしたが、少しチャラめのテニス部に入ったおかげで髪のセットとPARCOを覚えました笑

ほんの少しだけおしゃれになりました笑

高校デビューを教えてくれた部活は楽しくて、練習もちゃんとしていました。たぶん、、、結果は伴いませんでしたが、楽しかったので良しです!

ですが、ここから学業の成績が徐々に落ちていきます、、、

「中学までは勉強しなくてもテスト余裕だったから高校でも授業聞いてれば大丈夫だよねー!」とか思っていた僕の成績は綺麗に右下がりでした。

もともと勉強が好きだったわけでもなく、テスト勉強はやり方がわからなかったので、そのうち赤点を取るようになりました。そして授業中に普通になるように、、、

進路のことなど何も考えてなかった僕はどんどん悪い方向へ行っていても何も考えず何も行動しませんでした。その結果センター試験で惨敗しどこの大学にも行けませんでした。というかいきたい大学はとくにありませんでした。

暗黒の浪人時代突入

調理系専門学校に出願し、無事合格したひろたですが他の勉強がしたい!と思いつきで浪人することを決意しました。

無事浪人生となったひろたは勉強を始めました。

当初志望校に決めたのは国立大学で、そこに行くためには1日10時間勉強しないといけないと高校の進路指導の先生に言われていました。

言われた通り毎日10時間やりました!、、、初めの頃は。

今まで真面目に勉強してこなかった自分がいきなり1日10時間なんて続くわけがなかったんです。

予備校の授業以外に自主勉強もしていましたが、家に帰ってからはスマホで動画を見たり漫画を読んだらしてしまっていました。こういう時に「ドラゴン桜」「暗殺教室」あたりを見てしまうと、止まらないんですよね。でも、読んだ後にはやる気になるんですよね!短期的なやる気ですが、、、

まぁそんなこんなであっという間に1年は流れ、人生2度目のセンター試験へ、、、

結果は自分は1年間何をしていたんだろうと思うようなものでした。

それでもこれ以上浪人生活を続けるのは無理だなと感じたので、短大に入学することを決めました。

堕落は加速していく

そんな感じで世間でいうFラン大学(短大ですが)に入学したわけですが、入学当初僕は「2年後には国立大学に編入しよう!」と燃えていました。

しかしそんな熱は1年生の前期の成績を見てすぐに冷めてしまいます。

真面目に授業を受けていたつもりだった。でも、それだけだった。短大の成績はテスト+提出物などの評価だったので、テストだけ頑張っても他が伴わなければ成績は伸びないのです。

テストでもそこまで素晴らしい成績を収めていたわけではなかったので成績は奮いませんでした。

そんな感じでまたもやつまづいてしまいました。僕は豆腐メンタルなので

自分は真剣にやってもダメなんだ→それなら真剣にやるにをやめよう→やる気低下→授業もさぼりがちに

という感じでどんどんどんどんダメな方に落ちて行きました。日によっては1日丸々学校サボる日なんてのもありました。一人暮らしだったため誰に干渉されることもなかったですからね、、、

そうこうしてるうちに時間はあっという間に過ぎ今度は就職活動の時期がやってきます。

編入するなら国立と決めていた僕は、その選択肢がなくなった時点で就職しか道はなかったのですが何も準備することなく時間だけがただただ過ぎて行きました。

「何もスキルを持っていない自分はいい会社に入れないだろう」というのが当時の僕の考えでした。そしてそのうち、「留学」を考えるようになりました。

オリンピックが近い→英語できたらいい会社でも取ってもらえるのでは?→そうだ、留学しよう

というのが当時の僕の脳内だったと思います。安直過ぎるぞ自分、、、でもその行動力はグッジョブだ!

人生初の海外へ

そんなわけで短大を卒業して、3ヶ月ほどバイトをした後に人生初となる海外へ留学(ワーホリ)しに旅立ちました!

選んだ土地はオーストラリア!

理由は英語を学べて且つ治安が良さそうで親日家も多いという情報を聞いていたからです。

そんな感じで今現在はオーストラリアでワーホリしています。

これまでとこれから

これまで僕には成功といった成功はありません。受験も失敗して、就職もできず終い。これがひろたのリアルです。

これから先はどうなるかわかりません。ただ、ここで人生絶望してただただ生きるのはつまらないと思うのです。

どうせ生きていくならわくわくすることに満ちた人生にしたい。

これからの行き方を探していく中で出会った「ブログ」というものにこれからの人生を楽しく過ごしていける可能性を感じています。

これからはひろたがどんな人生を歩んでいくのかガンガン発信して生きます!

サクセスストーリーになるはず!

以上、平凡なひろたのプロフィールでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました