風邪で辛いのに仕事して学んだこと

 

どうも風邪っぴきのひろた(@hirota_pnp)です。(2018年2月1日現在)

もうかなり良くなりましたが、、、

日本ではインフルエンザが大流行中だとか、、、

ということで、風邪を引きつつも働いて感じたことをまとめました。

風邪なのに出勤したのは僕です

風邪をひいた当日の朝、前日から喉の痛みと鼻水が止まらないので良く眠れなくて起きたら熱も少しある感じだったので仕事(バイト)休もうかなと考えていました。

そのことを先輩に伝えると

「あのポジションの仕事はお前1人しかいないから作業のスピードは落ちるよな」

的な感じで言われました。実はこれは自分でも思っていて、自分が休んでも他の人がやってくれるけど全体としてのスピードは下がるよな、、、と無駄に責任感を感じていました(根は真面目なんです)

稼ぎたいってのもあって出勤して9時間半働きました。いつもは8時間半なのによりによって残業になるという、、、

ちなみに1日の給料が大体$22.86×8.5=$194.31でなので1日休むとだいぶ変わってくるので休みたくなかったのです。

人の優しさをいつもの何倍も感じる

これは皆さんも経験あるんじゃないでしょうか?

「いつも厳しいオカンが今日だけ優しい〜」

「普段あんまり話さない友達も優しい〜」

などなど。こうみてると周りが風邪の時だけ優しくなっているようにも見えますね笑

でも、普段気づかないだけで他人から送られてる優しさに風邪の時だからこそ気づけるものはありますよね。ありがたみは「普通じゃなくなる」から気づけるものなんですね。

僕も先輩の何気ない

「無理しなて来なくていいんだよ」

の一言に女神っているんだなーと思いました笑

他にも風邪薬をくれた先輩や、他の先輩はポカリスエットの素をくれました!

f:id:hirota-pnp:20180201194818j:plain

やっぱり風邪の時は冷えピタと龍角散とポカリですね!

最近話題になっているレターポットで感謝の気持ちを送りたい!

その日は死ぬほどしんどいけど次の日の仕事がめっちゃ楽

風邪なら休んだほうがいいです。

熱もあるのに肉体労働したアホなひろたからの説得力のある助言です!笑

その日は、とりあえず仕事行ってみて本当にダメだったら途中でもマネージャーに伝えようと思っていました。

ここでも僕は無駄な責任感を発動させてしまい、究極にしんどい時が何回か訪れましたが結局マネージャーに申告することはなく、最後までやり遂げました。

本当に風邪の時働くのはオススメしません。

ですが、そんな地獄を経験した次の日の仕事はまぁ楽です!笑

仕事自体はいつもとやってること変わらないのにいつもよりも体が軽く感じて疲れもないように思えました。

まぁ結果論なので、もしかしたら仕事に行ったことで風邪が悪化して次の日寝込むことになってたかもしれません。

なので、何度も言いますが風邪の日は素直に休むべきだと思います

風邪でしんどいなら仕事でも学校でも休んだ方が絶対にいい

もし仮に風邪でしんどいけど仕事に行ったとして、同僚や先輩に風邪をうつしてしまったらどうでしょう?

風邪をひく→生産性が落ちてるのに勤務→他人に移す→会社の生産性は下がったまま

負の連鎖ですね。

それでも会社を休んだり、休もうとすると上の立場の一部の人は

「俺の若い頃は…」

とか

「これだからゆとりは…」

とか言うんでしょうね。

もう少し休みに寛容になって

「ゆっくり休みなさい」

とか

「無理しないでね」

と言ってくれる人が増えるといいと思います。きっと誰もがそんな職場でなら働きたいと思えるでしょう。

最後に

風邪でも出勤、登校しようとしてるあなたへ、、、

風邪でしんどかったら休んでいいんだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました