meet up行ったらネイティヴの友達できた

どうも、オーストラリアでワーホリ経験のあるひろた(@hirota_pnp)です。

突然ですが、英語を勉強していて「ネイティヴの友達が欲しいいいい」と思ったことはありませんか?特に、海外での生活を始めたばかりの人でネイティヴの友達作って早く英語を上達させたいっ!という人も多いのではないでしょうか?

でも、意外と現地の人と友達になる機会がないんだよな。ってこともあると思います。そこで僕が初めてネイティヴの友達を作ったmeet upについて紹介していきたいと思います!

ネイティヴの友達が欲しいならmeet upに行くべし!

みなさんmeet upというものを知っていますか?

Meetup (ミートアップ) は世界中で2,700万人以上が参加している(2016年9月時点)、共通の地域や興味に関するコミュニティを簡単に始め、運営することを可能にするプラットフォームサービス。

出典

Meetup - Wikipedia

要は同じ趣味や共通点を持った人たちが集まるサークルのようなものです。

開催されるmeet upの内容は様々で、みんなで何かを体験するものもあれば、お酒や食事をしながら趣味などについて語り合うものもあります。

オーストラリアのブリスベンに住んでいた時に僕が初めて行ったのは「langage exchange」のmeet upでした。まあ、langage exchangeと言ってもみなさん英語で会話していましたけど(笑)

そこでオーストラリアで初めてとなる現地の友達ができました!

そこで仲良くなったその友達は、日本に来たこともあり日本のアニメが好きということもあって仲良くなりました!

また、日本語も勉強中ということもあって時には日本語で会話したりもしていました。

なんでmeet upがいいの?

meet up以外にも無料のEnglish conversationなど、英語を積極的に話せる場所や英語が堪能な人と話す機会はあります。しかし、そういう場所にはなかなかネイティブの人はいなかったりします。なのでネイティブの友人が欲しいということであればmeet upに参加することをお勧めします。

また、meet up本来の目的である”同じ趣味を持つ人”がたくさん集まるので何を話していいかわからないという人でも会話のハードルがぐっと下がるので会話も弾むかと思います。また、お酒などがあればいい意味で羞恥心がなくなり英語がうまく話せなくてもガンガン話せます!

また、日本に文化に興味を持っている人が集まるmeet upもあるので、いきなり知らない人のところに飛び込んで英語話せるかなって心配な人は参加してみるのもアリだと思います!中には日本語ペラペラな人もいたりするのでそういう方だと最初は話しやすいのではないでしょうか。まあそれに甘んじて日本語ばかり話していては英語は伸びませんが(笑)

あとはmeet upに参加するだけ!

今回はmeet upに関して自分の体験談を交えて簡単に説明しましたが聞くよりもまず気軽に参加してみたらいいと思います。参加費が$2とかかかるところもありますが、無料のところもあると思います(そこらへんはよく知りません。。。)

一人で不安だったら友達と一緒に行くもよし、一人で行ってどんどん友達増やすでもよしです!

meet upはアプリやfacebookでも探すことができるのでまずはどんなのがあるのかなって検索してみるといいと思います!

meet upがどんなものかわかってきたら自分が主催になって開催するのもかなりいい経験になると思いますし、つながりが一気に広がるのでいいですね!

(僕もmeet up主催しようかな… その時はみんな来てね!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました