一週間毎日ブログを書いて気づいたことあげてく

こんにちはこんばんわ、ひろたです。

 

ブログを毎日更新しようと頑張り始めて1週間が経ちました。その中で初心者なりに気づいたことわかったことが幾つかあるので、ブログの研究と備忘録的として淡々と書いていきます。

ブログネタは意外とある

ブログを始めてしばらく経つと「ブログのネタが無い」という事態に陥る人が多いそうです。人によっては「初めてで何を書いたらいいのかわからない」という人もいるかもしれません。

 

ですがまだ自分はそんな事態にはなっていません。なぜならブログのネタは意外と身の回りにあるからです。

 

今日何を食べましたか?どこへ行きましたか?

それを記事にすればいいだけのことです。

ただ日記を書いても読まれないので、レビュー記事などにしてしまえばいいと思います。

 

面白い記事は好きなことの記事

毎日書くと決めてから頑張っていますが、記事を書いているときに楽しいときとそうでもないときがありました。

 

毎日自分で書くと決めたので書きたい記事がないときも何かしら書いていますが、そういうときは記事を書くのに時間がかかるし、内容も薄くて面白くありません。

なにか文章を書くこと自体は好きだし、初心者なのでとりあえず量をこなそうと頑張っている結果なのですが、面白くありません。

 

逆に、自分が好きなものや興味があることについての記事を書いているときは、比較的文章がすらすらと浮かんできて文字数も多くなり、それなりの記事がかけている気がします。

 

なので、自分の好きなことを知っているというのはそれだけで強みになることがわかりました。

また、好きなものがなかったりわからなかったりしても、自分がワクワクするものを見つけるために行動することがいかに大切かということも発見です。

 

記事が読まれない

有名なブロガーさんたちが言っている始めはアクセス数を気にするなと言っている理由がすぐわかりますね。

 

まー、読まれません。

ワードプレスって何?エックスサーバーって?という状態から始めたので当然と言えば当然なんですが、やはり寂しいですね。数多くのブロガーが生まれては消えていく理由がはっきりとわかりました。

 

今は辛抱の時だと思って頑張ります。

同期の方、頑張りましょうね。

 

自分で考えるようになった

これはブログを書いていたからではないかもしれませんが、毎日書くようになって、自分で考えることが増えました。

 

例えばバイトなんかはある一定の行動をお覚えてしまえば何にも考えないで働くことができます。

でもブログを書いているときはは今日は何について書こうか、どんな風に書いたら多くの人に読まれるだろうか、そんな風に色々考えています。自分の好きなことだから勉強、工夫するのかもしれませんが。。。

 

まとめ

今日の記事は自分的にいうと面白くないし役に立つかも微妙な記事だと思っています。

 

でもそれでもいいとも思います。たまにはそんな記事があってもいいですよね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました