まだ行っていない人に伝えたいチームラボお台場の魅力

 

こんにちはこんばんわ、ひろたです。

 

今日はタイでコムローイ祭りが開催されているようですね。(2018年11月22日現在)

 

出典:エアトリ

 

こんな感じの無数のランタンが夜空に登っていくのをテレビや写真で1回くらいは見たことがあるんじゃないでしょうか。

 

ディズニー映画のラプンツェルのあの有名なシーンのモデルにもなっているので知っている人は多いと思います。

 

このお祭りはタイのチェンマイというところで開催されていて、近いので一回ぐらい行ってみたいと思ったことのある人もいるんじゃないでしょうか。

 

僕もとてつもなく行きたいのですが今年は予算がなかったため見送りました(泣)。

来年こそは絶対に行きたいと思っています。

 

僕のように、タイまで行くのはお金がーという人や、時間がなくていけないという人も中に入るんじゃないでしょうか。

 

そんなあなたに朗報です。日本でもコムローイ祭りに参加しているかのような体験ができる場所があります。

 

そうですそれが『チームラボ ボーダレス お台場』です。

 

もうかなーり有名になっているので行っていない人でも名前くらいは聞いたことがある人が多いと思います。

 

そんなところに先日行ってきたので興味あるって方は覗いていってみてください。

 

インスタ映え間違いなしの場内

まあ、まず行ってみてわかるのが「インスタ映えしか狙ってないやろ。」ってくらいに幻想的なデジタルアートがいたるところに散りばめられているということ。

 

まあ、まず見てください。

 

 

 

 

 

どうですか?

 

控えめに言ってやばくないですか?

 

これは数ある作品のうちの一部なんですが、どこを撮ってもインスタ映えするようなところばかりでした。

 

そして、念願だった?プチコムローイ祭りを体験できました。(来年は本物いくぞ。)

 

このブースは正式には「ランプの森」というところで、ブースに入る時には数人ずつ入っていく感じで、自分の写真に他人ができるだけ入らないように配慮されていました。

 

かっこいいインスタ映えの写真を撮るのには嬉しい気遣いですよね。

 

インスタ映え写真を狙いたい人は、すでに行ってきた方のインスタを見てこんな写真をりたい!っていうのを見つけておくとよりいい感じの写真が撮れるのでオススメです。

 

いい感じの写真を撮りたいなら午前中がおすすめ

チームラボに行く人っていい感じのインスタ映えしそうな写真をとりたくてい行くって人多いですよね、きっと。僕もそうでした。

 

でも、チームラボみたいな話題なスポットって人が多くていい感じだと思って撮った写真でも、知らん人まで一緒に写り込んでしまうってあるあるだと思います。

 

さすがに写真を撮っているところに割り込んでくるなんて人はいないと思いますが、人を避けようとすると思い通りの構図で撮れなかったり、自由度は低くなります。

 

そこでおすすめなのが午前中の来場です。

 

僕が行った時は平日の午前中だったのですが、比較的人が少なく自由に撮影することができました。

 

しかし、時間が経つにつれ人が増えたため後半の方はなかなか自由に取れなかったり、撮った写真に知らない人まで入り込んでしまっていたりしました。

 

なので、インスタに上がっているような撮りたい被写体だけを撮るには午前中などの早めの来場を断然お勧めします。

 

部屋を発見するのも1つの楽しみ

『チームラボ ボーダレス お台場』には以下のようなコンセプトがあります。

 

 

出典:チームラボ ボーダレス お台場

 

チームラボ ボーダレスには、会場を把握できるようなマップが存在しません。また、作品(部屋)がいくつあるのかも教えられません。

 

それゆえに、さまよい、探索し、発見する楽しさがあります。

 

サイトを見たらどんな部屋があるのかだいたいわかってしまうのですが、どんな部屋があるのか見ないで行くことをおすすめします。

 

「どんな部屋があるんだろう」とか、「まだ見つけてない部屋があるかもしれない」と探すのもかなり楽しいです。ワクワクします。

 

僕が行った時は、3時間以上場内を回って帰るときに出口を探していたら、たまたま見つけた部屋もあったので見落としのないようにぜひ歩き回ってみてください。

 

あなたもボーダレスアーティストの一員になれる

チームラボボーダレスには自分でもボーダレス作品を作る体験ができるブースがあります。

 

自分がデザイン(色塗り)した動物や植物が作品の一部として実際に生み出されて、動き始めるのです。

 

自分が作り出したアートが作品の一部になるなんてなんか嬉しいですよね。

 

お絵かきが好きな子供はもちろん、大人でも楽しめる空間です。

 

実際に僕も体験してきました。

 

 

こちらが僕がデザインした「ガマ吉」です。

 

友達には酷評でした。芸術とは理解され難いものなのです。

 

残念ながら、生み出されたガマ吉は颯爽とどこかへ行ってしまったので、写真に収めることができませんでした。

 

紙に書いたデザインはこんな感じで作品の一部となって動き出します。

 

 

写真は友達がデザインした鳥ですがまあまあですね。

 

大人になってから塗り絵なんて久しぶりで楽しかったです。

 

その人の個性や、性格が表れるので一緒に行った人と体験してみると楽しさ倍増なのでおすすめ。

 

まだ行っていない人はぜひ行ってみて

いろいろ説明してきて、チームラボの魅力は伝わっていることと思います。

 

本当はもっともっと伝えたい魅力がたくさんあるんだけど、ネタバレになるからね。(記事書くのが疲れたとかじゃないからね)

 

とりあえず、まず行ってみてほしい。言ったらわかるやつだから。

 

チケットの価格は大人3,200円でそんなに高くありません。

 

開催期間はだいぶ伸びていますが、いつ終了するかわからないのでぜひ足を運んでみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました