超濃密泡で洗顔したい人に教えたいマイクロバブルフォーマー『あわわ』の凄さ

 

こんにちはこんばんわ、ひろたです。

 

みなさんは毎日の洗顔の時、どうやって泡を作っていますか?

 

まさか、手のひらでバシャバシャつくった泡とは言えない泡で洗顔していませんか?

 

洗顔は泡が命!

 

ということで今回は、誰でも簡単に超濃密泡が作れてしまうバブルフォーマー『あわわ』を紹介していきたいと思います。

 

洗顔は泡の質が命!

さて、超濃密泡が簡単に作れるバブルフォーマーをご紹介する前に、洗顔の基本である泡で洗うことの重要性について少しお話ししたいと思います。

 

とは言ったものの、スキンケアの専門家でもないので人から聞いた知識で申し訳ないのですが、詳しいことはさておき泡の状態が一番界面活性剤が力を発揮できる状態なんだとか。

 

また、肌は摩擦に弱いので手でゴシゴシとするよりも、泡で撫でるくらいの方がいいらしいです。

 

キメの細かい泡であればなで洗いするだけで汚れを吸収してくれるので泡の質は大切になってくるのです。

 

マイクロバブルフォーマー『あわわ』

そこで極上の濃密泡を作るためにぜひ知って欲しいのがこちらのマイクロバブルフォーマー

『awa hour』通称あわわです。

 

 

 

数年前に口コミで話題になったので知っている方も多いかとも思いますが、身の回りには知らない友人も多かったのでぜひ多くの人に知って欲しいと思いこの記事を書いています。

 

この商品の凄いところは、短時間で超濃密泡を簡単に作れてしまうというところです。

 

そんなあわわの魅力を余すことなく共有していきたいと思います。

 

あわわと泡立てネットの違い

今回はわかりやすいように、僕もあわわを使い始める以前に使っていた泡立てネットと比較しながらあわわの魅力をお伝えしていこうと思います。

 

魅力① より濃密な泡が簡単に作れる

あわわを紹介する上でこれは欠かせないでしょう。

 

「わずか20秒で濃密泡ができる」とうたっているだけあって、本当にあっという間に生クリームのような上質な濃密泡ができます。

 

泡立てネットだと泡のきめ細かさに限界があったり、よりいい泡を作ろうと思うと地味に時間がかかったりしますよね。

 

その煩わしさがあわわでは一切ないです。

 

僕も最初に使った時は「今までの苦労はなんだったんだ」と言うくらい感動しました。

 

魅力② よりたくさんの泡を作れる

人によって使っている泡だてネットは違うと思いますが、泡立てネットを使って泡を作っている時に思っていたのが「泡立てすぎると泡がこぼれる」ということでした。

 

そのため、一度に作れる泡の量には限界があるように感じました。

 

そしてそれはだいたい使いたい量よりも少なかったです。

 

もちろんあわわにも一度に作れる量は決まっていますが、あわわの場合は容器内で泡を作るので作っている途中にこぼれてしまうことはまずないので、十分な量の泡が作れます。

 

魅力③ どんな形状の洗顔フォームでも泡立てられる

僕はがあわわを購入した理由の一つがこれです。

 

当時肌に良いという理由で固形石鹸を使っていたのですが、なかなかに泡立てるのがめんどくさかったのでどうにかならないかと調べていたところあわわを見つけました。

 

あわわは固形石鹸、クリーム、粉状、液体とどんな形状でも泡立てることができるので、今気に入って使っている洗顔フォームが何であってもその製品の良さを残したまま極上の泡を作れます。

 

これは固形の石鹸を愛用している方などには大きいメリットだと思っています。

 

何より当時の自分がこの点に大きな魅力を感じていて、実際使ってみてもいい感じでした。

 

今は液体の洗顔フォームですが、どれも同じくらいの時間で同じような高密度の泡が作れました。

 

魅力④ 容器内に泡を置いておける

先ほども言ったように、泡だてネットとは違い容器内に泡を作るので泡を容器内にそのまま留めておくことができます。

 

留めておけるとどんないいことがあるのかというと、例えばムダ毛をシェービングするとき、泡立てネットであれば一度作った泡は全部つけなければいけません(泡立てネットを床に置くわけにもいかないので)が、容器内に泡があるので使いたい分だけ取って使うことができます。

 

人によってはあまり大きいメリットではないかもしれませんが地味に便利なところです。

 

魅力⑤ 壊れにくい

泡を作る上では関係のない部分ですが、重要な部分かなとは思います。

 

泡立てネットってものによってはすぐ破れてしまったりするので何回も買い替えたりしなきゃいけなくて面倒ですよね。

 

それに対してあわわは、少し値段が高い分壊れにくく丈夫です。

 

あわわの使い方

ここからは実際にあわわの使い方を紹介します。

 

と言ってもめちゃめちゃ簡単なので紹介というほどのものではないですね(笑)

 

手順①

まずは容器の下の方にあるラインまで水を入れます。

 

手順②

容器に洗顔フォームを1回分投入します。

 

固形石鹸の場合はこんな感じで蓋の方にゴシゴシと石鹸を擦り付ければ大丈夫です。(固形石鹸がなかったのでそれっぽいもので代用しています。)

 

先ほどの水の量とここで入れた洗顔フォームの量で泡の柔らかさが決まります。

 

おすすめは水を少し少なめで洗顔フォームをやや多めです。モチモチの泡が作れます。

手順③

あとは蓋をセットして容器を抑えながら泡立て棒を上下に動かすだけで30秒ほどでフワッフワな濃密泡ができます。

 

完成の目安は泡が蓋の真ん中から泡が溢れてきたら。

 

完成!

あっという間に超濃密泡の完成です。

 

泡立てネットで作った泡と比較してみました。

 

この違い。すごくないですか。

 

あわわで毎日の洗顔の質を上げませんか

あわわの泡いかがだったでしょうか?

 

洗顔は毎日するもの。

 

肌に直接影響するものなのでどうせなら毎回の洗顔の質をあわわであげてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました