お腹を壊しがちな僕がオススメする腹痛に効果的な『御岳山日野百草丸』

 

こんにちはこんばんわ、ひろたです。

 

あなたは腹痛が襲ってきた時や、お腹を下した時どうしていますか?

 

僕は食生活が乱れているからなのか、体質なのかわかりませんがよくお腹を下します。そんな時に必ず飲んでいるのが『御岳山日野百草丸』という胃腸薬です。

 

そんな胃腸弱者の強い味方にもなりうる薬を紹介していきたいと思います。

 

飲み過ぎにも効果があるようなので、呑んべいの人もぜひ参考にしてください。

 

御岳山日野百草丸との出会い

僕が始めて御岳山日野百草丸(以下百草丸)を口にしたのは遠い昔すぎて覚えていません。

 

ただ、小さい頃からお腹を壊しがちだった時に、母親にこれ飲んどきと言われたのが百草丸でした。

 

この百草丸、少々苦味のある薬で、子どもの頃はそれが苦手でお腹壊しても飲みたがりませんでした。(しかも一回に何粒も飲まなきゃいけないのがなんか嫌だった。)

 

他の胃腸薬ではなく百草丸おオススメする理由

他にもたくさんの胃腸薬がある中で、それこそCMでやっているような有名なものがあるのに百草丸をオススメするのかというと、ただ自分が昔から使っていてよく効くということを知っているからにすぎません。

 

ですが、長く使っていて気に入っているものだからこそ紹介するのです。

 

瓶入りの百草丸がこんな感じ。ちょっと怪しいですかね?

 

中身はこんな感じ。これで大人1回分の分量です。20粒。

 

持ち運びに便利な分包タイプもあります。

 

先ほどもお話ししたように、お腹が弱い僕に母親が勧めてくれたのが百草丸でした。

 

正直小さい頃は小さくて苦手だったのですが、少し成長してお腹を壊したある時に百草丸を飲んだらあっさりお腹の調子が良くなったことがあり、そこから百草丸を信用して調子が悪い時は飲むようになりました。

 

昔は緊張した時とかもお腹の調子が悪くなることがあったのですが、今では百草丸飲んでいれば大丈夫という感じにお守りのような存在です。

 

百草丸は胃弱だけじゃなく飲み過ぎなどにも効果的

先ほどから、お腹を下した時に百草丸を飲んで治しているという話をしてきましたが、他にもたくさん効能を持っています。

 

百草丸が入っている容器には以下の効能・効果が記されています。

 

食欲不振(食欲減退)、胃部・腹部膨満感、消化不良、胃弱、食べ過ぎ(過食)、飲み過ぎ(過飲)、胸焼け、もたれ(胃もたれ)、胸つかえ、はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐

 

結構何にでも聞きますね。

 

胃腸薬って他のもこんな感じなんでしょうか?

 

僕は、飲みすぎた時にも飲んでいますが、そのおかげか百草丸を飲んだ翌日は二日酔いになったことがありません。

 

副作用とかってあるの?

一時期お腹の調子が悪い時が続いたがあって、毎日のように百草丸を飲んでいたのですが、特にこれといって問題ありませんでした。

 

その他にも、調子が悪くなりそうだなって思った時にも前もって飲んだりしているのですが、これも特に問題はありませんでした。

 

百草丸は民間伝承薬という薬で、分類としては第3種医薬品に位置付けられています。

 

 

第三類医薬品は、副作用などで安全性上、多少の注意を必要とするものです。薬剤師または講習を受けた登録販売者が対応できます。患者さんへの説明は特にいらないとされています。一部のビタミン剤、整腸剤や消化剤などが該当します。

出典:EMEC

 

多少の注意を要するということですが、特に問題はないでしょう。

 

心配な方はかかりつけの医師に相談してみてください。

 

百草丸のもっと詳しい情報が知りたいという方は公式のホームページを見てみてください。

 

 

百草丸の入手方法

最後に、百草丸どこで購入できるの?って話ですが、僕は地元の薬局とかで買っていました。

 

普通に薬局にも売っているのかな?

 

ちなみに先ほどの日野製薬のホームページからでも購入することができます。

 

あとは探してみたらどこにでもありますね。

 


便利な時代になりましたね(笑)

 

呑んべいや、胃腸の弱い方はぜひ使ってみてください。

 

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました