湘南をまるっと体感『SYONANクルーズツアー』 ツアー編

 

こんにちはこんばんわ、ひろたです。

 

つい先日、かながわ海洋ツーリズム推進協議会が主催する『SYONANクルーズツアー』のモニターツアーに参加してきました。

 

「SNSで話題の葉山美術館と江ノ島のイルミネーションで光の宝石探し」と題されたこのツアーはH.I.S.がツアー企画しており、このモニターツアーではLovegraphという会社の協力でツアー中のカメラ講座というものも同時に行われました。

 

今回は湘南初上陸の僕の目線から、ツアーの魅力各スポットの見どころをみなさんに共有していきといと思います。(写真講座の様子についてはまた別の記事で書きます)

 

湘南クルーズツアーの日程

ツアーの1日の大まかな流れはこのようになっていました。

 

8:30 横浜駅出発

10:00 県立近代美術館葉山(カメラ講座)

12:15 SCAPES THE SUITE ランチ

14:15 湘南クルーズ

15:15 江ノ島から見るサンセットとイルミネーション

19:00 横浜駅解散

 

割と朝は早めの8:30出発で解散も19:00までと時間も長く、回るスポットもいくつもあり内容の濃いツアーでした。

 

フォトスポットが多数『県立近代美術館葉山』

横浜駅をでて最初に向かったのは県立近代美術館です。

 

美術館へ向かうバスの中では今回の旅のしおりや、湘南限定デザインボトルのコーラなどをいただきました。

 

また、案内をしてくださる方やカメラ講座で講師をしてくださる方の紹介、それと簡単に写真の構図などに関しての講義などがありました。

 

そんな感じで添乗員さんなどの話を聞いていたらあっという間に美術館に到着しました。

 

美術館に着いてからは

館内見学→自由行動(周辺散策)→一色海岸にてカメラ講座

という感じでした。

 

美術館の展示室内は残念ながら撮影禁止だったので写真は撮れませんでしたが、すごかったです。(芸術を理解できるほどの感性はまだ僕には備わっていないようです。)

 

唯一外にあったアート。はにわ。

 

その後の自由時間では館内周辺を散策しながらみんな思い思いの写真を撮っていました。

 

そして一色海岸に移動してカメラ講座を受けました。

 

そして教えれれたことをすぐに実践する形で写真を何枚も撮りましたが、その時に感じたのは自分が予想していた以上に江の島の海岸は綺麗で静かだということでした。

 

 

時期的なことももちろんあると思うのですが、人も少なく、ゴミが落ちていることもなく休日の朝にに来るにはとても優雅な場所だと思いました。

 

海の見えるレストランでランチタイム

美術館から場所を移して次に向かったのは縁結びで有名だという森戸神社です。

 

ここでは少しの自由時間だったので海岸まで行ったり、写真を撮ったり、おみくじを引いたりして時間を過ごしていました。

 

そして、待ちに待ったランチタイムはそこから歩いてすぐのSCAPES THE SUITEというホテルの中にあるレストランで。

 

 

もう入り口から高そうな感じは伝わってきたのですが、中に入ってみるとまたなんともラグジュアリーな空間が広がっていました。

 

セットされたテーブル、物腰柔らかいスタッフさんの接客、窓がから見える湘南の海。

 

 

最高の空間でした。

 

庶民の僕には慣れない空間だったので少し背筋がピンとなったような気がして、テーブルマナーも間違っていないかなと気疲れしましたが、料理は最高に美味しかったのは覚えています。

 

このメインがめちゃくちゃ美味しかった。

 

クルーザーで江の島へ

お腹も満たされ次はツアーのタイトルにもあるクルーザーに乗って、海から江の島を目指しました。

 

江の島までの海路からは、灯台や森戸神社の鳥居、海に浮かぶヨットなど幾つかのフォトスポットがありました。

 

さらに、日も傾いてきていて非常に幻想的な風景で今でも覚えています。

 

 

写真を撮ったり話していたりする間にあっという間に江の島に到着しました。

 

江の島から見るサンセットとイルミネーション

江の島に到着した後は

江ノ島散策(自由時間)→江ノ島シーキャンドル(展望台)にてカメラ講座→イルミネーションの撮影

という感じでした。

 

僕は江の島初上陸だったので、見るもの全てが新鮮で楽しかったです。

 

店頭に並ぶ新鮮な魚介や名物、歩けば美味しい香りが漂ってくるような仲見世通りなど。

 

自由時間は友達と江の島弁財天仲見世通りを写真など撮りながら散策して、いい感じのお団子屋さんがあったあのでみんなで買って食べました。

 

美味しかった。

 

江の島では大きいたこせんが有名だというので食べたかったですが、残念ながら時間がなくて買えませんでした。

 

その他にも江の島ビールや磯焼き、しらすまんなど美味しいもの盛りだくさんなので時間がある方は食べ歩きしてみるのもいいかと思います。

 

そして、本日のメインである江の島のシーキャンドルへ移動しました。

 

会場に到着した時はまだイルミネーションの点灯は行っておらず、その代わりに展望台からはサンセットを見ることができました。

 

この日は運良く遠くに富士山が。

 

その場で2回目のカメラ講座もしていただいて、みんなが夢中になっているうちにだんだん日が傾いてきてあたりが真っ暗になりついに点灯の時刻になると10秒からカウントダウンが始まり。。。

 

10、9、8。。。

 

3、2、1、、、

 

点灯!!

 

 

この点灯の合図であたりは一気に明るくなりました。

 

あたり一面イルミネーションの光で輝いていてきれいでした。

 

シーキャンドルはもちろんのこと、個人的には何万個もの電飾で作られた青いイルミネーションのトンネルがとても幻想的で印象に残りました。

 

 

あっち行ったりこっち行ったりして写真を撮っていたらあっという間に集合時間になってしまい、もっと長い時間居たいなと感じました。寒かったけど(笑)

 

あんまりちゃんと見ていなかったところもありましたがそれでもかなり満足することができたので、時間がある方はじっくりと回ると見どころ満載なのでオススメです。

 

そんな感じで今回のツアーは終わり、横浜駅までバスで戻り解散となりました。

 

湘南クルーズツアーを終えて

今回のツアーを終えて横浜駅に戻って頃には充実感に満ち溢れていました。

 

湘南に初めて行った僕でもその魅力がわかるくらいにとてもいいツアーでした。

 

今度は自分で予定を立てて夏頃に湘南を訪れてみたいと思いました。

 

おわり。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました